ははずきんちゃん

東京23区東部在住。37歳妊娠、胎盤ができる位置に子宮筋腫があり胎盤がふり落とされる可能性とのことでハイリスク妊婦になる。妊娠初期から出血がつづき、ほぼ安静の妊婦生活。その後、無事38歳で息子を出産。息子3才になり私の気持ちや体調が落ち着いてきたので今までの日々や今後の日々を綴ってみたいと思います。

2014年10月15日〜10月24日までの安静生活

一ヶ月 出血せずに 過ごせたのだが

10月15日
あまりにも腰や肩が痛いので夫に昨夜マッサージをしてもらう。
今朝、首が動くようになり嬉しい。
ポール体操をしながら午後のロードショーみてたらポールの上で寝ていた。

10月16日
オリモノが多く出てビックリ。でもその後は特になし。
おへその穴がベタベタしていたのだけど妊婦になってからカサカサになり
おへそのゴマも取れた。へその緒が出来てるから何か変わったのかな。
「リトル・フォレスト 夏/秋」映画を観に行く。
主演:橋本愛
久しぶりに電車に乗ってドキドキ。しばらくお腹が張っていたけど治ってきた。
そして珍しく寝ずに全部観た。安心して観れてのんびりしててよかったなぁ。

10月17日
お昼寝て起きたら脱水か何かでクラクラ。炭酸水のんでだいぶ良くなった。
お出かけしたくて勢い良く外へ出るがトイレに行きたくて寒気。
家でしてくればよかったのだけどどうしよう〜。と電車に乗る。
最寄り駅が神保町だったので下車してトイレ。
だけどトイレの後、足に力が入らなくなって階段の手すりを掴んで必死に下りる。
家に戻るべきか悩むが進む事に決め
再び電車乗り三越でたいやき買おうと思ってやめ
歌舞伎座きんつば食べたいなぁ。と思っていたのに焼いていなかった。
また「リトル・フォレスト 夏/秋」を観てたら地震が起きてドキドキ。
無事に全編観て家に帰る。

10月18日
区民祭りを楽しむ。家戻り夕方少し寝てまた外へ出て、公園の中の屋台を暗闇の中下見して明日食べたいものをゆっくり探す。

10月19日
朝、久しぶりに濃いめのベージュ色のおりものが出る。
大豆くらいの大きさのピンクのおりものも出た。痔かな。どうかな。
お祭り楽しみにしていたのに一気にがっかり。
一ヶ月出血なかったから余計に落ち込む。
おなかの子が無事であることを願う。

「苦痛を愛すれば自由になれる」スティーブン・セガール 映画「ICHIGEKI一撃」の
言葉をメモする。

10月20日
ビックリするほど外が白い日。
濃いめのベージュオリモノが出る。

10月21日
出血。真っ赤ではなく水っぽい赤に近いピンク。右の子宮が痛かったがウンチふんばり時に出血したら治った。
大丈夫か怖くてドキドキする。
次に出血したらお医者さんに電話してみよう。久しぶりだからビックリしたけど前に出てた感じと似ている気もする。夫は大丈夫だよと言う。

10月22日
濃いめのベージュおりもの。
ウンチの時、ピンクベージュの薄い色のおりものが出る。
他ピンクうすいのがちょんとティッシュに付く。

10月23日
11月下旬の寒さ。
ウンチ、ウンチと記していると食事中だと更に気分が悪いので
△で記してみようかな。
△の時、薄いピンクに赤い点々も出る。出血。
散歩に行く前、薄いピンクのおりもの。
お風呂上がり濃いめのベージュのおりもの。

10月24日
左の子宮あたりがぷくぷく動く。
胎動かな。 

 

eiga.com

2014年10月3日〜10月14日までの安静生活

ギリギリの 安心妊婦 なったみたい

10月3日
寝ていたら腰が痛いけど子宮の裏辺りが痛いのかな。
ホット&クールパットをレンジでチンして腰にのせつつネットで腰の事を調べる。
子宮が重くなると腰が痛くなるようで抱き枕があるとだいぶ楽になるらしい。
夜に少しお散歩20分くらいしたら黄緑色のおりもの(無臭)が出て来た。

10月4日
寝ていたら腰が少し痛く、まだ抱き枕を買っていないので
タオルを丸めて太ももに挟んで再び寝た。お腹が重いので横向きの体勢。
お散歩1時間くらいだけど休み休み歩く。

10月5日
鶏飯を作る。食欲は毎日ある。お腹が大きくなってきたので日々のお腹の成長写真を撮り始める。

10月6日
16週の後半から足のむくみが気になり始める。
脇の下についている副乳が大きくなり始め
乳首の色も黒っぽくなってきた。ロックチョコの茶色黒っぽいイメージ。
妊娠後、安静になってから初めて夫のお弁当を作る。
お腹の子も静かにしてくれて子宮も痛くない。
昨夜、焼いたレーズンパンも用意したけどお砂糖入れ忘れたみたい。
台風の日。
台風情報をみて夫が会社に無事に着けるか不安で焦っていたら
服を着忘れて薄着をしていたらしく喉が痛くなった。
テレビのヨガをする。

10月7日
少し腸が痛い。ツナの小骨が喉に刺さったのかチクッして不安。
せっかく外へ出たのにウンチがしたくなり家戻る。
家にいたらお腹が張ってきたので外出てお散歩。

10月8日
まだ暑い日。
いつでも入院できるように旅行用のシャンプーセットとか買い荷物を用意する。
皆既月食とテレビが言うのでベランダへ出て見る。
初めて見たけど淡ーい月。雲に隠れている月みたい。

10月9日
腰が痛い。
夜臭みのあるオリモノが出る。
20分くらい歩いて靴下など入院に必要な物を買いに行く。

10月10日
昨日買ったLAXのノンシリコンシャンプーを使ってみたら髪がさらさらで調子が良い。美術館へ行きNightwishを聴く。
入院の荷物を少しずつ用意。

10月11日
午前中ホルモンが変化したのか一瞬ブワーンと気持ち悪くなる。それとも台風の気圧かな。股も久しぶりにズキっとしたけど外を歩いているほうがお腹も楽みたい。
伊勢丹へ行き和式のトイレに入るが思いがけず立ち上がれない感じになった。
太ももの筋力が衰えたのか、お腹が重かったのか。重いのかも。
和式好きだけど立ち上がれなくなったら怖いからこれから控えよう。
ディナー予約して半年ぶりに夫と優雅な気分の外食。
ケーキに洋酒が入っていて一口で酔った。テンションあがり楽しい。
コーヒーも妊娠初で飲んだら元気が出てきた。
なぜだか米倉涼子の話をひたすらする私。

10月12日
またホルモンの影響か一瞬ブワーンと気持ち悪くなる。
昨日コーヒー飲んだからか眠れない。
夜のお散歩4キロ弱歩く。痔が出る。

 10月13日
台風が来るらしい。

10月14日
暴風だけどすごい青空。
夜お風呂に入ると黄緑色のおりものが出る。
 

 

2014年9月28日〜10月3日までの安静生活

午前中 昼食とるまで 憂鬱だなぁ

9月28日
家から20分くらい歩いて夫とスーパーへ行く。
スーパーでは椅子に座ったり休み休み。日差しで疲れる。
昨日から湯船に入ることが出来て嬉しい。

9月29日
母親学級に申し込みの電話する。    
母子手帳の「妊婦自身の記録」にあれこれ記入を始める。
病院で処方された痔の薬を調剤薬局にもらいに行く。
(お金払うから「買いに行く」かな。)
すると「この薬はこちらにはありませんよ。」とのこと。
痔の薬って少し恥ずかしいのにこの仕打ち。
他の調剤薬局へ行くことになり、しばらく待たされてようやくお薬出してもらえた。
他にお客さんが来たので薬剤師さんが気使ってくれて
小声でお薬の使い方を説明してくれる。夜お風呂から上がりに一本使い切りタイプ。
お腹の子に押されてか3つ4つポコポコお尻からお豆が出ているような痔。
夜、ベージュ色のオリモノが少し出る。

9月30日
トイレでふんばったらベージュ色のオリモノ出る。
図書館へ行きもっと読みたい思ったら閉館時間。珍しく眠くなかったのになぁ。
カップ焼きそば久しぶりに食べた。ジャンクの幸せ。

10月1日
右腹を下に向けて寝ていたらいたお腹が痛くて目が覚めた。左下にしたら楽になった。
背骨と足をホット&クールパットをチンして温める。
テレビのヨガして加山雄三の散歩をテレビでみて加山雄三の元気の良さに感心。
11時前に図書館へ行き、西加奈子著『ふくわらい』読み
1時間弱で眠くなり家に戻り昼食を食べる。おやつはキットカット
昼寝して起きたらお腹が空き、お茶漬け(具は鰹節、のり、梅干し)を食べる。
しばらくしてまた夕飯を食べ10分くらいお散歩した。

10月2日
美術館へ行き椅子に座って一休みしていると
「集合してくださーい」と声が聞こえてきた。
すると小学生の
団体が私の目の前に集合。私気まずい。
小学生と先生に囲まれて他のところに今さら
移動もできないと負けずに
本を読む事にした。
先生「この作品はどうでしたか?」
生徒「良かったと思います。」
先生「ではこの作品はどう思いますか〜?」
質問コーナも始まる。
ようやく小学生がいなくなりほっとしていたら
美術館の人が私の前にやって来て
「申し訳ございませんでした。大丈夫でしたか?」
私「あっ。はい。」
そう言われても
周りの様子みて集合場所決めればいいのに。とは言えない。
ちょっとしたドッキリ企画のようだった。
1時間半、本読み家に戻る。

2014年9月27日妊婦検診

検診で 安心できるか どうなのか

今回の検診は検査の結果が出る日で大きな病気が見つかったらどうしよう。と
不安になりながら病院へ行った。
受付を済ますと尿検査に行くように言われ
尿を採るも緊張で本日2回目のウンチもする。

待合室でしばらく待って診察室でベッドで横になりお腹診てもらう。
先生「赤ちゃんは11センチ。ここが手です。左右先までありますね。
足も先まであります。ここが膀胱ですね。
筋腫は4センチですが大きくなるものですので良いでしょう。
(妊娠前は筋腫2.6センチくらい。)
この間の血液の検査は異常なしです。」

今日のおりものはベージュ色。
りもののことを伝えると内診もしてもらう事になった。

毎日のように出血したり何かしら出ているから
毎回検診で内診になってイヤな気分。
イヤになっててもしょうがないから内診してもらう。
先生「ちょっと濃いめのおりもの出ていますが少しカンジダでしょう。
お薬入れておきますね。」
「出血が少量なら湯船は浸かってもいいでしょう。湯あたりしない程度に。」

今日で15週と6日目ようやく湯船解禁。
日々怯えているけどどうにかここまで来た。湯船が楽しみ〜。
出血も減り少し安定してしてきたみたい。

帰りにマタニティグッズのパンツなど買う。

家着いて夫がパスタや色々なおかずを山盛り作ってくれたので食べつつ
テレビでU字工事見ながら
病院の検査結果にほっとしながら早めに寝た。

 

2014年9月20日〜9月26日までの安静生活

出血し トイレ恐怖症 冷や汗が

9月20日
トイレでふんばったら出血。ウンチ出なかったのにふんばるんじゃなかった。
5日間ほど出血がなかったので驚いて変な汗をかく。
出血量はあまり多くないけど様子見て休む。
姉から水天宮のお守りや腰帯が届く。

9月21日
朝、座ったらちょろりと出血。ウンチの時に薄い色の出血が少し出た。
近所の商店街へ行き
20%引きのロールケーキを買いに行く。

9月22日
花子とアン」朝の連ドラが1週間で終わるというのにカヨの人生の転機が訪れるって。「花子とアン」観つつ白湯を飲みながらストレッチをする。
ゴロゴロして家でヨガ。
午後のロードショーの「マンハッタン無宿」
クリント・イーストウッドを観る。
今日こそちゃんと観ようと思ったのに寝ちゃった。
夫が毎日ご飯を作ってからお仕事へ行く。
今日は蒸かしたさつま芋やかぼちゃブロッコリー、ラタトュユ、豆腐のおみおつけ、
えのきの天ぷらやご飯など。
夫、帰宅後メタルライブの映像を観て涙を流して面白い!と笑っている。
きっと疲れている。

9月23日
左側の骨盤が痛い。
お風呂のジャバする。
肩こりが酷いけど夫のご飯食べたら元気がでた。今日のメインはハンバーグ。

9月24日
丸くて白いおりものがポコポコ出た。股をふくと液体。
ワックスシートでモップをかける。
私があまり人と会わなくなって心配してくれてる人から電話が来る。
だけど無事に産まれるまで伝えられないなぁ。産まれたら報告しよう。
豆乳飲んだらお腹が冷えてお腹痛い。
窓を閉めると暑いし、開けると風がきて寒いなぁ。

9月25日
寝てるとき腰が冷えたのか痛くなったけど治った。
ウンチの時、薄茶色のおりものがポタポタ。右の子宮辺りがつった感じの痛みあり。
朝起きてヨガしつつお昼まで起きよう作戦だけど結局寝ちゃった。
今日は台風の名残の温帯性低気圧だって。

9月26日
スパッツがきつくなってきた。
ベージュのおりものが出る。
明日病院なのが憂鬱なのかベージュのおりもので憂鬱なのかよくわからない。
姉が突然きて一緒にゴロゴロする。

2014年9月11日〜9月19日までの安静生活

出血減り 今までになく 少し楽

9月11日
雨の日。お腹がだるい。茶色のおりものが少し出る。
家にてゴロゴロヨガ。明日来る友人用にホームベーカリーでレーズンパン焼く。
コンロの火をつけっぱなしにしていた事に気づく。惨事にならなくてよかった。

9月12日
 出血もなし。
心の友が来る。もともと夫の友人だったのだけど縁あって一番の相談相手となる。
ソファーでゴロゴロしながら5時間お話し。久しぶりに長く話して声がかすれた。
帰ってしまったらすごく寂しい。夫の帰りも遅くまたさみしい。

9月13日
少し出血。
ローカル路線バス乗り継ぎの旅」をみる。蛭子さんが野村真美に話しかけられすぎて眠れなくてかわいそうに思う。
(でも結局、歴代マドンナ大集合スペシャルで蛭子さんは野村真美が好みで嬉しかったみたいなこと言っていたなぁ。ならよかった。)

9月14日
少し出血。お天気が良いので洗濯物2回まわす。
胎動あり。

9月15日
痔になる。夫と電車乗って気分転換、代官山へ行く。
なるべく座ることにすることを心がけて行動。

9月16日 
友人の勧めでアニメの「キャンディ・キャンディ」全話見ようとしている。
ちいさい頃にちゃんと見てなかったなぁ。
いじめ方を学べそうだけどいじめる相手を見つけるのも面倒だ。
キャンディがやけにモテモテで老けた声に感じる。
家にてヨガ。
震度4の地震あり。びっくりしすぎて飛び起きた。
地震、災害は楽天的な人が助かる。」
「私よ。心に余裕を」とテレビかなにかで見てメモ。
落ち着いてから30分お散歩。

9月17日 
「アライグマラスカル」を見ながら落ち着く。
お風呂上がり黄緑色のおりものがジュワーっと出る。
怖いので夫に見てもらう。
夫「黄緑色だー。鼻水みたいなものかな。」
いや、きっと違う。

9月18日
黄緑色のおりものが心配になり夫に相談。
「痛くなければ様子をみればいいよ。」と言い残しお仕事へ。
頭からおりものの事が離れないので夫に連絡したら
「心配なら病院に電話だよ。」と言うので電話してみた。
私、積極的に頑張って。
看護士「痛みもかゆみもなければ次の診察まで様子見ましょう。
清潔を保ってください。」
電話中ドキドキして声を出すのもひと苦労だった。
夫と病院側の見解はほぼ一緒だった。
 アニメの「キャンディ・キャンディ」観て、玄米ぽん太君食べる。
ハンニバル」映画を観ながら寝る。どこが怖いのかわからなかった。

9月19日
マルエツのパン屋さんでおはぎパンを買う。
パンの中にご飯とあんこが入ってる。美味しかった記憶。

www.bs-j.co.jp

 

2018年2月に受けた乳がん検診の結果の日

怖いから 結果も何も 聞きたくない

午前中、歯科検診があり気持ちは歯どころではないけど前から予約していたから
行くしか(行く歯科)ない。
午後は乳がん検診の結果を聞きに行く予定。

歯を診てもらったところ大丈夫だった。

次お昼。
おにぎりは持っているけど乳がん検診を受けた病院で長時間検査されるかもしれないと思い、お腹いっぱいに食べなければと久しぶりにフレッシュネスバーガーへ寄る。

初めて食べたベーコンオムレツバーガーも熱々で美味しかったなぁ。
今度また食べよう。

怖いけどいざ病院へ。
何も気にしないつもり。何も考えないつもり。
でも病院に近づくにつれドキドキしてきた。

到着し受付して待合室で過ごす。
最近、眠りが浅くて
(やっぱりこの前お医者さんに言われた事が怖かったからだと思うのだけど)
前の私だったら3週間一睡も出来ず過ごしていただろうな。
少し眠れただけ精神力がついたと思おう。
スクワットを始めてから少し精神が強くなった気がする。
とはいえまだ並の人の精神力にはなっていないけど。

ドキドキするけど何となく目を閉じて待つ。

ようやく呼ばれて結果発表。
結果からいうと異常なし。
マンモグラフィでは少し石灰化されている部分はあるけれど問題なし。
触診も異常なし。(結果表に胸の大きさ、形まで記されているのだなぁ。)

血液検査もプロラクチンの数値は正常範囲。脳に腫瘍はなく
卒乳してから2年後も母乳が出ているのは体質でしょう。とのこと。
母乳が出つづけていると病変になりやすく
母乳が通る管の部分は超音波よりもマンモの方がわかるので
一年に一回はマンモグラフィを受けましょうとのこと。

イケメン男性医師はとても優しい声で説明してくれた。
先日は怖い顔と怖い声だったのに
何?この飴とムチ!この男性医師、変にクセになる〜〜。

この男性医師に関わると正常な感情ではいられなくなりそう。
だからこの病院に来るのはもうやめよう。何か危険を感じる。

でもマンモグラフィの検査が受けられる病院少ないから
また探さないといけないのが面倒だけど探したほうがいいね。と自分に言い聞かせる。

そしてホームセンターで待ち合わせをしていた夫と息子と再会。
今回の結果の無事を喜ぶ。

 ネットでこの病院の口コミの情報を前に見た時、評判が悪かったけどやっぱり悪かったのかなぁ。
病院ってクチコミが良くっても悪い場合があり信じられないから少し悪く書いてある方がちょうど良いかと思ったのだけど。
食べ物屋さんの口コミは割と評判通りだったりするのに病院はクチコミ通りにはいかない気がする。難しいなぁ。

追記:
『死ぬまで歩くにはスクワットだけすればいい』小林弘幸著(幻冬舎)をプレゼントしてもらったのでスクワットを始める。
足腰を鍛えるだけでなく、心身の老化を防ぐ「スクワット6週間プログラム」だそうだ。自律神経なども整うとか。
自律神経が乱れている自覚のある私はせっせとスクワットを始めた。
死ぬまで歩くとか今はそこまで考えられないが尿もれや冷えや肩こり気になることが改善されるように書いてあるので信じてスクワットをやってみようと思う。 

そして健康に長生きできればいいな。
わぁ!気がつけば死ぬまで歩こうとしている!頑張る私!