ははずきんちゃん

東京23区東部在住。37歳妊娠、胎盤ができる位置に子宮筋腫があり胎盤がふり落とされる可能性とのことでハイリスク妊婦になる。妊娠初期から出血がつづき、ほぼ安静の妊婦生活。その後、無事38歳で息子を出産。息子3才になり私の気持ちや体調が落ち着いてきたので今までの日々や今後の日々を綴ってみたいと思います。

2014年11月16日入院生活3日目

家よりも 豪華に人が やってくる

11月16日
同室の隣の田中さん(仮名)とのベッドの距離は5センチ。
いびきはうるさかったけど田中さんを夫だと思ってかわいく思おうとした。
夫もいびきをかくものね。でも田中さんはかわいいのか。
いろいろな疑問を持ちつつ4時になり朝になった。
掛け布団一枚借りて少し柔らかくしたつもりだったけどまだ布団固い。
黄緑色のおりものが出る。

朝の検診。
赤ちゃんの心音聞いて今日も元気。
膣洗浄あり、今日は痛かった。
おりものは正常なものがでています。とのこと。

朝食は
レーズンパンにシチュー、牛乳。私の好きなものが出てきて嬉しい。

次はモニターでお腹の張りを診る装置。
赤ちゃんが動いたらボタンを押す。

今日は静かだな〜。と思っていたら
まだ赤ちゃんが小さくてスイスイぐるぐる回っているんだって。
どこかはじっこにへばりついていたりするらしい。
午前中にシャワー浴びる。
温まったら体の痛み(ベッドが固い〜)も軽くなった。

だけど急に左目が痛くなり涙が出る。
洗って治った。

隣の田中さんが11時半頃、他の階へ移動だって。
3歳の子供もいる母だそうだ。今夜は静かになりそうだ。

昼食もおいしく完食。
ゴロゴロしながら入院のしおり読んでいたらお腹がくだった。
ご飯のあと頭使うとくだしやすい。

姉が来てミニチーズケーキとミニクロワッサンもらう。帰って行った。
助産師さんに聞いたら私は食事制限がないから何でも食べていいそうだ。
つづいて夫が来て1時間おしゃべりした。
家に帰ったら植物の植え替えをするそうだ。

助産師さんに赤ちゃんの心音聞いてもらう。元気でよかった。

夕飯になり食べる。ハンバーグ。楽しみにしていたのに胃が痛いがほぼ完食。

食休みして安静。歯磨したりしたまたゴロゴロ。

管理されて培養されている気分。

2014年11月15日出血のため入院2日目

先生と お話できて 嬉しいな

11月15日
朝8時に朝の連ドラ「マッサン」をワンセグで字幕にしてみていたけど
頭に入って来ない。
8時15分になり同室の皆にご飯が出ているが私には届かないので聞きに行く。
昨日の深夜の入院で特別メニューになるらしく私1人遅くなるそうだ。
朝食を食べその後、細菌検査や膣洗浄をしてベッドに戻りホルダー検診。
お腹の子は元気。
(ホルダー検診=胎児の心拍を診る検診だと思っていたのだけど
ネット検索しても「ホルダー検診」の名は私には見つからず。。
間違えた言葉で覚えてしまったのだろうか。)

茶色のおりものがさらりと出る。
11時半頃、夫と姉がやってきた。
入院申込書も出してくれて荷物も持ってきてくれて帰っていった。

12時になり昼食。
同室の人とおしゃべりをしてからシャワーを浴びてすっきり。
ドライヤーをかけていると先生が私を見つけて検査結果やその他詳細を教えてくれた。
入院していると予約なしでもお話できるんだなぁ。いろいろ聞けて安心。
先生「出血はどう?」
私「茶色っぽい感じになりました。
まだウンチしていないのでこれから何が出て来るのかわからないもですが。。」
先生「踏ん張ると出るのね〜。
菌の数も少なかったのでまた洗浄して週明け月曜に再検査しましょう。」
私「週明け?。。。(今日が日曜日だとするといつの月曜日だろうと考えている)」
先生「筋腫が内側にあるから羊膜との間に隙間が出来てそこで出血しているのよ。
ウテメリン飲んで収縮をおさえて
赤ちゃんが育つ30週くらいまではウテメリン飲んでいきましょう。
外に早くでないように。」
私「また薬増えちゃう。。」
先生「今週の血液の結果では鉄は増えてきたので様子見ながら飲んでも良いでしょう。
食べ物でなんとかなるから大丈夫よ。」
出血の原因がようやくわかってきた。
筋腫持ちの人でもみんな外側にできるから出産に支障がないらしいが私の場合
こういうイメージらしい。
先生から「なんで内側にあるのよ。位置も悪いし。」と叱られた筋腫。
私の書いたイメージメモなのでほんとうに合っているかもわからなけど。。
きっとこんな感じ。袋の中にいるのは赤ちゃんのつもり。

f:id:hahazukinchan:20180914211508j:plain


15時半、さらりと茶色おりもの。
夕飯までゴロゴロに専念。
夕飯。白身魚、何の味もない。ご飯が玉になっている。

同室の田中さん(仮名)の面会の人が大声でうるさかったうえに
田中さんが寝るといびきがうるさい。

2014年11月14日 緊急入院

立っただけ それでも出血 恐怖の日

11月14日
夜中に両目の白目が腫れて涙がいっぱい出た。
アレルギーらしくてよく白目が腫れる。目を洗ったりしてどうにか治り寝た。
7時半に起きて洗濯物まわしてトイレに入ると出血。
すごく前向きなのにそれでも出血する。
夫が一日分の食事を用意してくれてお仕事へ。私は安静頑張るぞ。
朝ご飯、お昼ご飯も食べ、また安静のため横になる。
合間に起きてトイレに行くとパンツに血がついていた。
こんなに安静にしているのになんでー!?と1人で叫び
パンツを手洗いしていたら子宮が痛くなってきた。きっと精神的ダメージ。。
パンツ洗いはまだ途中だけどひとまず横になる。胎動あり。よかった!
病院に電話した方がいいかな。でも寒いしどうしよう。
安静か薬か。。ひとまず様子見。
夕方、起きてトイレに行くとまたパンツに赤い血が付いていた。
股の白い布が全部染まるくらいの出血に赤いツブツブが入っていた。

夜7時半になり、私は動いて大丈夫かお腹痛くならないかと心配する。
起きてみたら大丈夫だった。夕飯食べて洗濯物畳みオレンジジュース飲んだ。
夫9時半帰宅。お帰り〜と玄関へ行くと股から何か出た感じがした。
トイレに行くと真っ赤な血とレバーの固まり2個が出た。
お仕事で疲れているであろう夫に私「病院行かなきゃ。」と言い
病院に電話して出血の事を話す。
「さっきレバーみたいのが出てまだ出血も止まりません。」
病院
「お腹は痛くないですか?胎動はありますか?」
私「お腹は痛くありません。今、胎動はわかりません。」
外に出てタクシーを待つ。
私「帰ってきたタイミングでよかったー。私1人だったら倒れてるよ。」
夫「一緒の時でよかったね。」
タクシーの運転手さんがそこの病院で命拾いしたという話をしてくれて
何となく安心して
10分で病院に着き30分待合室で待ち、検査と内診と胎児の脈ホルダー検診したり
血液検査と尿をとって深夜1時が過ぎた。
助産師さんにウテメリン(薬)の錠剤を素手でつまんで渡され飲んだけど
大丈夫かなと心配になる。助産師さんの手キレイなのかな。

明日から土日で夫と一緒にいられるのに私は入院になった。
301室の6人部屋。

夫は入院手続きや義兄に保証人になってもらう書類を書いてもらったり
土日やる事がいっぱいになりそう。夫はタクシー乗って家に戻って行った。
私は固いベッドと固いで格闘して眠れず
どうにか2時間くらいウトウトできた。。)
夫との楽しい日々を思い出して涙が出た。

追記:
この数年後、私が子育てにほんの少し余裕が出てから
夫が教えてくれた話だと、この時に無事に産まれてこないだろうという説明など医師からされていたそうだ。私が精神的に落ち込むからと伝えなかったらしい。何年もよく黙っていられたなぁ。そして顔色変えずに普段通りにしてくれていた。
すごいなぁ。涙

2014年11月9日〜11月13日のほんのり安静生活

また少し 出血量が 増えてきた

11月9日
ベージュのおりもの少し出た。
鉄剤で舌が荒れたようなので胃薬も飲んでみる。
夫の作ってくれたミートスパゲティーを朝食べ
ゴロゴロしながら三丁目の夕日を観る。
カレーをおやつに食べ、夕飯にたこ焼きや焼き鳥を食べた。

11月10日
黄緑色のおりものとピンクベージュつぶつぶしたおりものが出た。
ポールを使って肩をほぐすストレッチをする。
夫が「サザエ」の大判焼きを買ってきてくれた。
十勝大名おやき、白いおやき、十勝大名たい焼、うす皮たい焼 - サザエ食品株式会社

いつも三越の「サザエ」で買ってきてくれるのだけど今日は渋谷。
場所によって少し味が違う気がする。焼いてくれる人が上手だったりするのかな。
ほんのちょっとの違いが大きな違いだったりする。
三越と渋谷はさほど味に変わりはなかったけど
その日だけだったのかずっと前に食べた吉祥寺は少し味が落ちていた。
(渋谷店はサザエではなく「十勝大名」の店名だったそうだ。)

そういえば築地のマクドナルドは
(私が25歳ころのお話、もう約20年前か。早いな〜。)
どこよりもハンバーガーやポテトが美味しかった。さすが築地だなぁ。と思って
お友達にお話したら「フィッシュバーガーがおいしいの?」って。
そうだよね〜。築地と言えばお魚だもの。
調理する人(ただ温めるだけ焼くだけでも)の少しのこだわりが美味しくなるのだろうなぁ。

私うどんはかけうどんしか頼まないから
私のかけうどんをみた友達がかわいそうだと言って具を分けてくれたり
毎日のように通っていたうどん屋さんでも
私がかけうどんばかり頼むから、たまに具を入れてくれたりしてくれた。
みんな優しい。

11月11日
ピンクベージュおりものと
夕方に
横腹が痛み排尿時にカサブタみたいな赤い一粒ピンクおりものがでた。
いつもと違う鈍痛で怖々様子見。
いつまででるのー?というほどのおしっこがたくさん出る。

11月12日
朝、少し出血。2回目、朝より多い出血。夕方おりものに赤い点々が混ざる。
シャワーの時、濃いめのベージュおりものが出る。
なぜか出血したのに落ち込まず、集中して安静することにした。とにかく横になる。

11月13日
朝、濃いめのベージュ
おりもの。次、少し出血。お昼頃、うすい色の出血あり。
夜、ピンクおりもの出る。
お昼食べて10分歩いて駅に着き、電車に乗って病院の母親学級へ行く。
病院へ着いたとたん胃が痛くなる。
母親学級では自己紹介などした。20人くらいいたかな。
足が冷えた。
2時間で終わり百円ショップ行って家に戻る。
胃は途中良くなったけど家に着いて洗濯物取り込んでご飯食べていたらやっぱり痛い。
早く治れ〜。と念じて横になったら楽になった。
続きの夕飯食べていたら痛くて辛いので胃薬飲んだ。

病院の母親学級へ行くと何かあった時に
お医者さんが助けてくれそうな気がするので心強い。
一人で家にいると怖い。

 

www.mcdonalds.co.jp

 

2014年11月6日〜11月8日のほんのり安静生活

安静と 思うと少し 動きたい

11月6日
今日のおりものはピンクと赤が少し混ざっていた。

夫が台所のディスポーザーのスイッチを入れるとウガガググッ!とすごい音が聞こえてきた。止めてみるとパン焼き機の羽根が粉砕されようとしていた。
もう使えないくらい傷だらけ。ネットで調べたら800円弱で買える事が判明。
思ったより安くてよかった!

母子学級1回目に行くので病院へ。
受付で4回分の料金を支払い(2〜3千円だったかな)
お部屋へ行き一番奥の角に座る。
今回は『食事や歯のお話』1時から2時半まで、休憩は1回はさみ、
歯ブラシやマウスウオッシュをもらって終わった。
インフルエンザのワクチンの予約して家に帰る。

家着くと義母から電話。
「無理しないように。もう年だしね」年だと知っているけどこの言葉にズキッとする。

シャワー生活で湯船に入りたいけど入れないので温まるいい方法を考えた。
湯船で四つん這いになり(股にお湯が浸からない程度の湯量で)
足や腕を温め、夫に背中からシャワーをかけてもらう。
この方法はシャワーだけよりも温まる。変なプレイではない。

11月7日
あずき色のおりもの2回出る。
姉が来た。私がソファーで横になろうと振り返ったら姉が横になりながら
「何しに来たのかわからないよ〜。」とつぶやき
一緒にお昼ご飯食べて姉は帰って行った。

お腹がすこし張る。パソコンで筋腫持ちの妊婦さんを調べてみると
「筋腫持ちは安定の時期はないと思え」と記してあった。
私は6ヶ月になったけど「5ヶ月目が子宮が痛む」とも書いてある。
一応、5ヶ月目無事に乗り越えたらしい。

11月8日
あずき色のおりもの2回と濃いめのベージュおりものが出る。
義母から電話あり
「水天宮の安産祈願4時間位並ぶって。本人がいないとダメみたい。」って。
私が4時間並べるか。並べない。
ということは健康に自信がある妊婦さんしか並べないってことなのね。
そもそも安産コースを進んでいる人が並ぶだろうから
願わなくても安産率高い人限定か〜。
もうすでに脱落の私。。

夫カレーを作ってくれる。うなっているから何かと思ったら指切ったって。
指を少し落ち着かせてから台所に戻ってきてまた唸っていた。
今度は夜に寝違えた首がいたいらしい。
その後、えのきと大根の天ぷらを揚げてホットケーキも焼くそうだけど
一体どういう組み合わせだろう。
だけど美味しかった。

お腹の子はポコポコ元気に動いている。

 

www.panasonic.com

f:id:hahazukinchan:20180808210828j:plain

トイレットペーパーの量

密室で カラカラ不穏な 音がする

息子のトイレが成功し、何も心配なく過ごせると思っていたら
トイレからカラカラカラカラ音がして、ドア開けてのぞいてみたら
トイレットぺーパーを大量に巻き取り便器いっぱいになっている。
その度に使う量のお話をしてきたけど
数日間、大量に消費されたものだから棚のペーパーが急激に寂しくなってきた。
なんて無駄遣い!
子育てに安心ということはないのだな。
さぁ、今度はどういう対処があるの?
頭を悩ませネット検索。
長さの目安を作るといい。とのこと。

ペーパーの2目盛りまでがちょうどいいかな。

トイレットペーパーは巻き取り癖(手癖)でくるくる巻き出してしまうため
ダブルにしてしまうと必要以上に紙量が多くなってしまうと感じたので
我が家はシングルを使用。

本当は贅沢にダブルでふんわり使いたいけど大切に節約もしなければ。

そうそう、蛇口やシャワーも全開にしてお水を出す事を楽しむ息子に節約の大切さを
よくお話するのだけど、子育てしていると節約したいのにお水も贅沢に使われ
ペーパーやテッシュなど何かと無駄に出されて消費される場面もあり
節約の難しさを感じる。。
電気もつけたり消したり楽しんでいる。。

だけど最近、私が消し忘れた電気を消してくれるようになり
息子が少しずつ節約に協力してくれるようにもなってきた。

話をペーパーに戻すと
ペーパーホルダーの隣にトーマスとアニーとクララベルのシールを貼り
息子にこの長さまで伸ばして切るように説明してみたら
使う長さが分かりやすかったらしく大量消費をしなくなってきた!
息子がシールに慣れてきたりカラカラしたくなってきたときは
どうなるかわからないけど、試しにシール貼ってよかった!今のところ成功!

f:id:hahazukinchan:20180817235309j:plain
 

2014年11月1日〜11月5日ほんのり安静生活

楽しみの 湯船が遠く なってきた

11月1日
鉄剤を飲む時に胃薬を飲まない事を試してみる。胃痛はなかった。
ウンチの時、出血。おりものベージュも出る。

11月2日
以下ウンチウンチと続きそうなので△で記す。
△時、茶色とピンクのおりものが出る。
手がむくむ。股が久しぶりにズキズキ。子宮も時おり痛くなる。

11月3日
本日2回の△時、ピンクベージュのおりものが出る。
じゃが芋の皮を剥いて切りシチューとグラタンを作っていたら
小麦粉がない事に気がつき
スーパーに行き家に戻ると水に浸しておいたじゃが芋がピンクになっていた。
キレイに剥いたのにショック!
だけどしょうがないので続きをつくる。
最近むくむので小豆を煮て小豆汁を飲む。

11月4日
久しぶりに寝汗をかかない日。
3回の△をした時、赤茶色のオリモノが出て落ち込む。安静を心がける日にする。

11月5日
2回の△をした時、おりものに少し血が混ざっているのが出て
心配なので病院に電話してみる。
私「また少し出血しているようなのですが。。」
病院「心配ならお越しください。婦人科に直接きてください。」
夫と駅まで行き、夫は会社へ行くので私とは方向が逆の電車に乗った。
私は1人になった瞬間、不安で貧血気味になった。
気持ちが負けているのか。。緊張なのかお腹も痛い。
電車でも深呼吸(倒れる前に早くついてー)と願いつつ
そして無事ついた。

先生がすぐ診てくれた。(初めて診てもらう男性医師)
内診の結果
内診でもピンク色の血が出ているとの事。
筋腫からの出血ではなく原因はわからない。
お腹の中で胎児が元気に動いていれば良いそうで
ちゃんとした原因を調べるとなると
絨毛なんちゃら検査で何週間もかけて調べるんだって。
それで治療しても出血が止まるわけでもないらしい。
先生「安静にしてお風呂は入らずシャワーにしてください。
出血が多くなったり赤くなったりお腹が痛くなったりしたらまた教えてください。」
私「毎日いろいろなものが出るので分からなくなっています。」
先生「そうですね。難しいでしょうけど。。」
せっかく診てもらったけど、会うだけで不安が吹き飛ぶような
優しいおじいちゃんのお医者さんとかいないのかしら。と思ったりしていた。

明日の母親学級は参加しても良いって。
1800円払って今日のところは無事だという事がわかった。
今日からまた湯船に入れない、シャワー生活のはじまり。

家に帰って小豆を煮て小豆汁を飲む。