ははずきんちゃん

考えすぎて何かとわからないこともわからなくなる子育ても悩む私の日々です。

しまピクの レジャーシートに 巡り会う

2019年 春

お花見に幼稚園のお友達と母6組と出かけた。
適当なゆるーい感じのお花見だと言うので
私はレジャーシート1人用、息子とキツキツで座れる程度の
ぺらぺらのお尻が汚れない事ことを目的とするレジャーシートを持って行った。
集合したらテントを持ってくる人もいて、レジャーシートも立派。
適当でゆるくない。お菓子交換だってある。
お菓子は持って来たからお菓子交換はできた。ほっ。

どさくさに紛れてママ友のレジャーシートに座ってみると
お尻痛くない。お尻が冷えない。
触りごごちも良く気持ちがいい。
今のレジャーシートってこんなに立派なの?!

レジャーシートに目覚めた私は家に帰ってからネットで調べてみた。

実際、見てみないとわからないなぁ。と思っていたら
息子と夫とお散歩に行くことになって
たまたま、『しまむら』に立ち寄ることができた。
レジャーシートあるかも。とのぞいてみると。。

しまむらブランド?!「しまピク」
私の知らない間に時は進み、しまむらも進化している。
ママ友が持っていたレジャーシートに似ている!
夫が「これで1500円ならいいと思うよ。」と言ってくれたので買うことになった。
私は決断はまだできていない。最安値で買いたい。
だけど夫の言う通りにした方がいいような気がする。

家に帰りネットを調べてみるとそれなりのお値段で買えたようだ。
そしてもう少し調べてみるとロゴの部分が変わると同じような物でも
2千円は超えていた。
しまむらはお得だった。よかったー。

後日テントとレジャーシートを持って夫と息子とピクニック。
持ち運びも軽く、お尻が楽だった〜。

単体でも持ち運べるようにくるくる丸めて持ち手が付いている。

しまピク レジャーシート

そして付属のベルトをつけると肩掛けにもなる。

しまピク レジャーシート

使用時サイズは130×150センチ。

しまピク レジャーシート

裏地は黒で優しいふんわり感。

しまピク レジャーシート

下の写真は私のお尻とテントとレジャーシート。
(写真、これしか撮ってなかったので失礼します。)
テントの下にレジャーシートをひくと快適に過ごせると
ママ友に教えてもらったのでやってみる。
今回はレジャーシートの触りごこちは感じないが
テント内で座ってみるとお尻は冷えなかった。

しまピクレジャーシート テント