ははずきんちゃん

東京23区東部在住。36歳頃に胎盤ができる位置に子宮筋腫ありと診断され、医師から不妊治療を勧められる。37歳で妊娠するも筋腫が邪魔をし胎盤がふり落とされる可能性とのことでハイリスク妊婦になる。妊娠初期から出血がつづき、ほぼ安静の妊婦生活。38歳で息子を出産。息子3才になり私の気持ちや体調が落ち着いてきたので今までの日々や今後の日々を綴ってみたいと思います。

2014年11月26日〜11月28日のほんのり安静生活

厄介な 身内は邪魔に なりにける

11月26日
2回ゆで小豆の汁のような出血をする。
14時半ころ、友達が遊びに来てくれた。
ゴロゴロしながらおしゃべり。
お土産にドーナツと腹帯をもらう。
私「二日くらいエロい夢を見ているんだけど、どういう事?」
友「妊娠中そうだったかも」
これもホルモンかな。妊婦中に性欲が増す意味ってなんだろう。
妊婦中は性欲いらない気がするけど。
18時くらいまでお話して帰宅。
夕飯を食べていたら夫から「おやつに餃子どうぞ。」とメールが来て6個食べた。
父から「大丈夫か」の確認の電話あり。
夫、帰宅後23時頃一緒に夜食。
信玄餅味のカントリーマームは特に信玄餅の味はしなかった。

「”信玄餅の特徴の黒みつの絶妙なバランスを再現したカントリーマアムです。」との商品説明を読むと信玄餅の味がしないと言って申し訳なく思う。
www.fujiya-peko.co.jp

 

11月27日

昨日友人が来てくれてほど良い体力を使ったからかエロい夢はみなかった。
最近、左の子宮あたりがキリキリ痛んでいたけど今日は痛みが少なくなった。
3度、ゆで小豆の汁のような出血をする。
12時過ぎに近所の百円ショップへ行く。
久しぶりの青空。

11月28日
今日は子宮がキリッチクッと痛む。
2度、ゆで小豆の汁のような出血をする。
都民共済に入院したので電話して書類送ってもらう。
産後、頼る身内なしと言うことで
世田谷にある産後ケアセンターに電話。
混みあっているから利用する時にはこまめに電話して
空きがあるか確認してくださいとのこと。
電話を切ると
義母から泣きだしそうな弱々しい声で電話あり。
「この間の事、心配しちゃって眠れなくなって、私わりとこうなの。。
何かあったら電話してね。」
私「大丈夫ですよ〜。あかあさんたくさん寝てくださいね。」と一応言う。
義母、弱気な声、負の波が押し寄せてきた。

私が大変な時に変な気を使わせるな。
義母を応援してしている場合ではない。
子宮が突然痛くなってきた。
子宮がとれたらどうしてくれる。
ダメだ。安静にしよう。
一気に憂鬱。一体何の気を押し付けて行ったのか。
義母に少しでも悩ませる事を言ったら
また気にして電話をかけてくるだろうし。。
眠れないだろうし。うらめしやって、なぜかいいそう。
私ってかわいそうでしょとアピールされたら
言いたい事があってもこれじゃこっちが我慢するしかないじゃないか。
負の波に飲み込まれ、私寝込む。
「呪われる。イヤだよ。つらいよ〜。こわいよ〜。」
気分よ!変われ!
だけど5時間くらい呪われつづけた。
少し親子不仲の原因が分かってきた。
言いたい事を言ってケンカしようよ。
義母よ。自分で持ってきた地雷の火の粉が舞って煙でも吸ったのか。
なぜ弱りはじめた?
弱っているのはこっちだぞ。
ゾンビのように生きていないでおくれよ。いや、ゾンビの方が元気そう。
なんだこれ。