ははずきんちゃん

東京23区東部在住。36歳頃に胎盤ができる位置に子宮筋腫ありと診断され、医師から不妊治療を勧められる。37歳で妊娠するも筋腫が邪魔をし胎盤がふり落とされる可能性とのことでハイリスク妊婦になる。妊娠初期から出血がつづき、ほぼ安静の妊婦生活。38歳で息子を出産。息子3才になり私の気持ちや体調が落ち着いてきたので今までの日々や今後の日々を綴ってみたいと思います。

「酒粕甘酒」VS「米麹の甘酒」

酒粕の 調査開始と 意気込んだ

テレビで「甘酒酒粕」と言っているのを耳にし
私が利用している甘酒と何か違うのか気になり調べてみました。
普段使っている甘酒は『おちち甘酒』
米麹、白米(熊本県産 阿蘇の米100%)
無添加、ノンアルコールなので妊婦さんお子様も安心。

kaijimashoten.shop


飲みはじめたきっかけは夏場にもらった『おちち甘酒』を飲んだら元気になった。
あれ?すごいかも!?
暑くてばててたのに回復力の早いこと。

こうなると甘酒が必要だ!
ネットで取り寄せるようになり欠かさず常備する。
毎日お味噌汁、炒め物、お肉料理などあれこれに隠し味で大さじ3杯ほど入れる。
お砂糖の変わりに卵焼きに入れる。
たまご2つ、甘酒大さじ2、牛乳大さじ2くらいの割り合い。
ほんのり甘くて美味しい。

だけどふと思った。
テレビで言っていた「甘酒酒粕」は『おちち甘酒』でいいのかな。
他のも試してみようと
近所のスーパーで『上善水の如し』の甘酒の固まりを買ってみた。

上善如水 純米吟醸の酒粕

『上善水の如し』は原材料名に米、米こうじと記載あり
アルコールは入っていないと思い買ってみると
下の方に本品はアルコールが含まれております。お子様ご注意って。
はやく言ってよー。買っちゃったよ。原材料名にアルコールも記載して欲しかった。
他の甘酒は原材料名に記載があったので避けたのに。
ネットで調べてみると沸騰させてもアルコールは1%は残るとのこと。

お味噌汁に入れてみる。
固まっている部分を食べるとお酒の味がする。
きんぴらもねっとりとしてお酒の風味のクセが出る。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
砂糖とアルコールが入っていない甘酒「米麹の甘酒」←「飲む点滴」紫外線対策

砂糖とアルコールが入りの甘酒が「酒粕甘酒」←油を排出するダイエット向き
寝付きが良くなる。美肌・美白。便秘解消。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

と言う事は『おちち甘酒』は「米麹の甘酒」で
『上善水の如し』はお砂糖は原材料名に記載されてないけど
酒粕甘酒」ってことかな。

大きく「米麹の甘酒」か「酒粕甘酒」ってパッケージに書いてくれるといいに。
私が気がついてないだけなのか。
食材を見極めるクセをつけさせようと細かく書いてあるのか。
もっと読解力を身につけよ。という事なのか。
調べるのが若干、面倒になってきた。
『おちち甘酒』で体力復活出来るからひきつづき
『おちち甘酒』また取り寄せようかな。
『上善水の如し』は1人で飲む用にしよう。