ははずきんちゃん

東京23区東部在住。37歳妊娠、胎盤ができる位置に子宮筋腫があり胎盤がふり落とされる可能性とのことでハイリスク妊婦になる。妊娠初期から出血がつづき、ほぼ安静の妊婦生活。その後、無事38歳で息子を出産。息子3才になり私の気持ちや体調が落ち着いてきたので今までの日々や今後の日々を綴ってみたいと思います。

2017年幼稚園面接当日

乗り越えて 絆がますます 強くなる?
 

<面接>第一志望の園は願書を夫が朝6時に早起きして行ってくれたので
    9時の面接になる。

園長先生がいるお部屋に呼ばれる。
親子面接。
息子への質問がほどんどだった。
名前、色、好きな食べ物、遊びについて。

名前が言えなかったら落とします。と見学会で言われていたので日々特訓。
息子、小さな声だったけど名前を言えたのに
もっと大きな声で言って欲しかったのか、聞こえなかったのか
園長先生が5回くらい「お名前は?」と聞いてきた。
子供に接する話し方ではなく大人に対する話し方での質問。
私が小さい時にこの状況に立たされたら怖くて何も答えられない。
息子この時、2歳8ヶ月位。
あまりに何度も聞かれるのでどうしようもなく思ったのか追いつめられて
椅子の上で上半身を左右に回転させるように動き始める。
真面目な場面でのその動きがとても面白く思える。
へんな動きはしたけど息子頑張って一通り全部の質問に答えられた。

私への質問は子供は日頃どのような遊びをしているか。
お友達と遊んでいるか。子供の性格など聞かれる。
私ドキドキしていて語尾がおかしくなる。「〜ございますです。」
息子より私の方がダメだ。

次、 担任になるであろう先生にまた親子面接。
私が面接の部屋に入る前に次は積み木で遊べるよ。と息子に言ったため
息子は先生の後ろにある積み木の箱のところへ一目散へ行き
積み木をとって私にもってきた。あぁ〜余計なことを言ってしまった。
気をとりなおして、先生の手元の積み木を見るように息子に伝える。

席につき、また息子は名前を聞かれ、好きな色や積木の色についても聞かれる。
先生が積み木で作った汽車と同じものを作るテスト。
全部できた。
よくできた!息子。これで受からなかったら私のせいだ。

 

家に帰り第二希望の幼稚園の面接にむけて昼食をとる。

<第二志望の面接>9時に願書を出しに行ったら14時45分の面接になった。
親子分離
私は志望動機などのアンケートを待っている間に書かされた。
落ち着いて家で書きたい。
待ち会い室にいる間、この園にはもう来たくないなぁ。となんとなく思ってしまった。
エンターテイメント性も高く先生が笑っていてかわいくてとても人気の園なんだけど。
夫婦で面接に行かなければいけない園なのに私と息子2人。
だって夫仕事休めないんだもの。仕方ないじゃない。
休めない業種もあることを知ってほしい。

私は園長先生の部屋に呼ばれて面接。
息子の名前の由来
登園方法
今まで園の行事に参加して印象に残ったこと

私が面接を終えて息子を迎えに行くと
息子は先生と他の部屋で遊びながら質問をされていた。
先生「何才?」
息子「2才』
先生「洋服は誰が買ってくれたの?」
息子「おかあさん」
先生「おかあさんは優しい?」
息子「世界一かわいくて優しいおかあさんなの」

うん。世界一か。かわいいか。最近一気に老け込んでいるけど。
疲れて体力もないからあまり優しくもないのだけど。。
日々の夫の刷りこみが効いている。
長いこと息子は先生と遊んでいたから他のこともたくさん質問さてれいたと思う。

息子と帰る。乗り越えた。絆は更に深くなった気がする。
面接には来れなかったけど夫も出来る事は一緒に頑張ってくれた〜。

面接すべて終わった〜!

結局、黒いパンプスは新調しなくてもよかったな。
園に着いたらすぐ脱いだから誰も見る人はいなかった。
少し古い黒のパンプスでもよかった。
いろいろ神経質になって全部揃えてみたけど今後着ることってあるのだろうか。
でもこの一回に全力を注がなければと思ったのだから必要なものだったのだろうけど。

 フォーマルスリッパはスーツに合わせるなら必要かも。
でもお受験用!とスーツもスリッパもあまり気にしていない人もいたから
(花柄のルームスリッパなど)
ちゃんとしています。という感じがすればいいのかもしれない。
私は気が小さいのでできるだけ全部揃えてみた。

www.takashimaya.co.jp