ははずきんちゃん

東京23区東部在住。37歳妊娠、胎盤ができる位置に子宮筋腫があり胎盤がふり落とされる可能性とのことでハイリスク妊婦になる。妊娠初期から出血がつづき、ほぼ安静の妊婦生活。その後、無事38歳で息子を出産。息子3才になり私の気持ちや体調が落ち着いてきたので今までの日々や今後の日々を綴ってみたいと思います。

トイレの台

成功も 次々頭を 悩ませる

3歳1ヶ月の息子がトイレに成功したけどウンチの出が悪くなった気がする。
幼稚園の先生に相談してみたら
先生「今までどうやってウンチしてたのですか?」
私「立って踏ん張っておむつの中でウンチしていました。」
先生「トイレに台を置いて足で踏ん張れるようにしたらいいと思いますよ。」

なるほど〜。だけど息子の足の長さに合う台を見つけるのって大変そう。

同じ園に通うママ友にも相談。
私「トイレの台って買った方がいいのかな。」
ママ友「すぐ台いらなくなるからお水のペットボトルの箱とか台に使ってみたら?
   ちょっと気持ち悪いけどお水むき出しのまま置く訳じゃないから。。
   うちの子(3歳8ヶ月)はもう台使ってないよ。

私「そうなんだ〜。出費して台すぐ使わなくなるのもったいないから
  私も保存しているお水のペットボトルで使ってみる!」

家に帰り夫と相談しながら作ったトイレ台。
1と2が足に力が入る用の踏ん張り台。
3は2に上がるための階段。
夫が段ボールの箱にコピー用紙を貼り
トーマス好きの息子のためにトイレの壁や蓋や台にトーマスシールを貼った。

息子は1人でトイレに座れるようにもなり
踏ん張ることもできてウンチも成功!

トイレの台だけでもいろいろ裏技みたいなものがあるのだなぁ。
教えてもらえてありがたい。助かった〜。

f:id:hahazukinchan:20180725215731j:plain