ははずきんちゃん

東京23区東部在住。37歳妊娠、胎盤ができる位置に子宮筋腫があり胎盤がふり落とされる可能性とのことでハイリスク妊婦になる。妊娠初期から出血がつづき、ほぼ安静の妊婦生活。その後、無事38歳で息子を出産。息子3才になり私の気持ちや体調が落ち着いてきたので今までの日々や今後の日々を綴ってみたいと思います。

トイレトレーニング1

脱おむつ 新たな事に また挑戦

トイレトレーニング
1歳6ヶ月過ぎて暖かくなったら始めようかな。と思っていたけど
ちょうどいいお天気や私の体力気力を見定めていたら息子は1歳8ヶ月になっていた。
おまるは掃除が大変かな。
何からトイレに馴染むようにしたらいいのかと本やネット検索。
行動せずに調べてばかりいると息子がどんどん成長したので
まずは形からと防水パンツと洋式トイレの便座に取り付けられる補助便座を
西松屋へ買いに行く事にした。
トイレを楽しく出来るようにトーマスの便器が良いのか悩んだけど
購入したのはシンプルなクマの便器。

「トーマスが応援してくれているよ」作戦でパンツはトーマスにしようか悩んだけど
無地の水色とシマシマの水色防水6層パンツを購入。

家に帰り息子「トイレに行きたい」と言い楽しくクマの便座に座った。
まずは座ってくれたら成功と本やネットに書いてあった。
こんな感じだったらすぐパンツ生活になっちゃうかもしれない。早いなぁ〜。
なんて浮かれていたけどトイトレというものが長く続くことをこの時は知る由もなく。。

数日すると息子「トイレ入りたくない」と手のひらを返したようにはじまる。
「臭いがする。だめー」
無理強いはダメと本やネットに書いてあったのでしばらくやらなくなった。
さぁこの家で入れなければどこでもできないだろう。掃除もバッチリしてるのに。
6層のパンツを履かせてみたけどお漏らししていて気持ち悪いという反応もなく
ズボンまで濡れている。
我が家の床はほぼカーペット敷きでお漏らしで濡れると大惨事になるので
息子のおしっこしそうな時にどうしてもトイレに連れていかなければならぬ。
結構な体力と精神力を使うなぁ。

子供が産まれると知っていたらフローリングのままにしていたのに。。
フローリングなら拭けばキレイになるからもっと大らかでいられたのになぁ。
敷いちゃったよ巨大なカーペット洗えないよ。

無理強いはいけない。座れただけでも褒めてあげるとよい。など
本やネットに書いてある事やってます。でもトイレに行かず特に成功もしません。

100円ショップで桶を買い、お風呂で桶めがけておしっこできるようになるかなと
試してみた。息子、なかなか意識すると出ないらしい。
生活の中で当たり前のようにしている事って意識するとこんなにも難しいのだなぁ。
呼吸も意識すると息苦しいものね。
そう思うとただただ応援することしか出来ない父と母なのである。
夕食後1時間半は6層パンツでおしっこしないことは分かってきた。
他、昼間はそんなに感覚は空かない気がする。

 6層パンツは乾くのに時間がかかる。
表が乾いたら裏にひっくり返しまた乾かすひと手間が必要かも。

f:id:hahazukinchan:20180713201601j:plain

【SmartAngel】 抗菌補助便座 しろくまさん | 西松屋