ははずきんちゃん

東京23区東部在住。37歳妊娠、胎盤ができる位置に子宮筋腫があり胎盤がふり落とされる可能性とのことでハイリスク妊婦になる。妊娠初期から出血がつづき、ほぼ安静の妊婦生活。その後、無事38歳で息子を出産。息子3才になり私の気持ちや体調が落ち着いてきたので今までの日々や今後の日々を綴ってみたいと思います。

2014年7月20日〜8月1日までの安静生活

安静の コツがまだまだ つかめない 

出血はまだまだ続く。出血量も◎=多め/◎=ふつう/△=少なめでメモしているが
トイレに入るたび(ウンチの時は必ずと言っていいほど)多めに血が出るので
もうトイレに入らない方がいいのではと思うほど
少なめの日も一日3回は出血、多めでも3回は出る。
歩いてても寝ていても出血するけど。。この安静は必要なのかなぁ。
安静なので映画(DVD)など観て満喫しようと思う。
何かあった時に病院にすぐ行けるようになるべく近所で過ごす。

<下記7月20日〜7月31日までの概要>

夫、風邪をひくが朝起きて朝ご飯、お昼ご飯、夕ご飯を作ってくれて会社へ行く。
過労で倒れないかと心配。頼れる身内がいないため2人で協力。。というか頼る。
私はお酒飲んでないのに夫は飲んでる。
しょうがないけど、良しとしないと〜ストレス発散にはお酒は大事。
分かっているけど妊婦って我慢多いなぁ。
いろいろやってもらっているけど羨ましく妊婦中の不公平さを感じる。

腰痛。
お風呂は足湯とシャワーのみ。湯船禁止。
トランペット教室休む。
涙もろい。
明け方1度4時、5時に目が覚める。
イトーヨーカドーへお買い物。

 

=映画など=

『君とぼくの虹色の世界』
間違えて2回も観ていたのに不思議な感じの映画だった気がするという印象。
きっと私寝てる。

黒衣の花嫁』 
私、寝て起きたら花嫁さんが殺人していた。
1968年公開フランス映画
フランソワトリュフォー監督 サスペンス映画で5人の男の人を次々殺す女の人のお話。結婚式の時に花婿さんが殺されて花嫁さんが復讐をするみたい。

『エリザとエリック』
フランス映画 映画の評判は割といいのに何一つ覚えてない。きっと寝てた私。

テキサス・チェーンソー』アメリカ映画
面白そうなのにこれホラーなのかな。
話の展開が面白い感じにならないので夫にメール。
映画館で気分悪くなった人もいるみたいだから観るのやめて〜。と返事がきた。
思ってたのと違うなぁ。

『グレートスタントマン』 
コメディーと説明書きにあったけどそうでもない。

『コンバット』DVD観る。コンバット! - Wikipedia
サンダース思ってたより老けていた(記憶違い)

『シャークネード サメ台風2号』
いやだねぇ。サメが飛んでくるなんて。

午後のロードショー|番組|テレビ東京
DVDも観ているけどちょこちょこ午後のロードショーも観ていた。
ちょうど食後の眠い時で気持ちよく眠れるのも魅力。

『オーブラザー』
前半寝ちゃう。まぶたもう少し頑張って。

filmarks.com

 

www.youtube.com

filmarks.com

movie.walkerplus.com

eiga.com

movies.yahoo.co.jp

 

movies.yahoo.co.jp