ははずきんちゃん

東京23区東部在住。37歳妊娠、胎盤ができる位置に子宮筋腫があり胎盤がふり落とされる可能性とのことでハイリスク妊婦になる。妊娠初期から出血がつづき、ほぼ安静の妊婦生活。その後、無事38歳で息子を出産。息子3才になり私の気持ちや体調が落ち着いてきたので今までの日々や今後の日々を綴ってみたいと思います。

2013年 36歳ころ

向き?不向き? 育てた事など ありゃしない

子宮筋腫胎盤のところにあり妊娠できないでょう。不妊治療しましょう。と
産婦人科で伝えられる。(きっと筋腫は3センチくらいの大きさ。)

植物を育てたら枯れ
父からメダカを育てるように言われ世界一美味しいエサを探そうと
お店を回りつづけ3日目。エサを買い水槽を見ると水面にぷかぷか浮いていた。

実家の生まれたての犬にミルクをあげるように父に言われ
あげてみるが少ししか飲まなくて
心配しすぎて震える。などなど。

子を育てられる自信がありますと決して言えない。
子育てに向いていない。。。と思う。

ご縁があれば。。。

とはいえすでに結婚10年目。

もともと、びらん出血もあり
若かりし頃から体調もあまり良くなく
1日10分位しか調子の良い時間がなかった。
吐き気や腹痛や頭痛もよくあり、いつもボッーとしていたわりに
何だかイライラしていた気がする。

25歳頃からこんにゃく湿布、びわの葉温灸や朝晩お風呂などを試す。
35歳頃から大根の葉湯や足つぼマッサージを試す。

私の愛読書は自然療法の本。 

 

追記:今思えば(2018年3月現在)体の冷えと筋力不足と鉄分不足が原因のようだ。